2100年04月07日

ギターレッスン

私が主宰しております横浜(天王町)のギタースクールでは生徒を募集中です!^^
まったくギターを触った事のない超初心者の方からプロを目指す上級者まで丁寧にギターレッスン(ウクレレ、ベース(初心者向け))を行っております^^

↑講師のレッスン教室内での演奏動画です。

お問い合わせは24時間以内にご返信致します。お気軽にご連絡ください^^
Contact←こちらからどうぞ

※上記フォームで送信後、「24時間以内」にこちらからの返信がない場合は
フォームエラーの可能性がございますのでその際は大変お手数ですが「matsu0335@gmail.com」へご連絡ください。
===================
教室名【515 GUITAR SCHOOL ※個人ギター教室】
1レッスン60分
☆当スクールの場所は横浜 保土ヶ谷区:相鉄線 天王町駅より徒歩5〜7分です。
※天王町駅は相鉄線で横浜から各駅停車で3駅(5分)です☆

☆営業時間:11:00〜20:00
有料の別スタジオ利用の場合は20時を超えても大丈夫です。
体験レッスン(60分:無料)あります!
※「入会案内」の時間も含みます。
入会金・テキストなどの教材費・年会費、教室利用料等はいただいておりません。
入会金・テキストなどの教材費・年会費、教室内でのギターレンタル等¥0です!

一般レッスン料金
1レッスン/4000円(テキスト代込み)
2レッスン/7000円(テキスト代込み)オススメです!
3レッスン/
10000円(テキスト代込み)
4レッスン/
13000円(テキスト代込み)
です。
※他のプランは学生(中学生以上の学生)向けの「学割」プラン、入会なしで単発向けの「スポットレッスン」、「2ヶ月、3ヶ月期間限定レッスンチケット(入会無しで割安料金です)」がございます。
料金など詳細はHPにて。

詳細は下記リンク先
にてお問い合わせください。

詳しい内容やお問い合わせ、は「515 GUITAR SCHOOL HP」で宜しくお願い致します。
お気軽に😃
===================
posted by 松島 正一 at 02:03| レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

2018年04月22日のつぶやき


posted by 松島 正一 at 00:01| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

2018年04月21日のつぶやき


posted by 松島 正一 at 00:01| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

YouTube

「動画への低評価」ってある意味すごいですよね。

それがたった「1」あるだけで全然印象が変わる。

音楽の聴き方、評価なんて人それぞれだしそういうものだと思うけど、「低評価だけつけるクレーマー」みたいな人もいる事は確か。

何なんでしょうね、ただのストレス解消、妬みとかその人個人の「ネガティヴな感情」しか思えない。

匿名性があるから強気になれるんだろうね。

そんな事してるんだったらさ、もっと自分の人生頑張りなよ、キッズ(※実際の年齢でなく、精神年齢的なものの表現です)。
posted by 松島 正一 at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上手くなる人、上達が早い人の共通点

上手くなる人、上達が早い人の共通点は「人の話を聞いているかどうか」です。

逆に言えば「人の話を聞かない人」は何年経っても上手くなってません。

この前も唖然としたのが、ある生徒が「ピッキングの角度つけた方が早くスムースに弾けるんですね!」って。
…いやいや、、、それってもうだいぶ初期の頃から何度も何度も言ってたことなのです。

しかも「ピッキングを斜めですると負けになる」とかよく分からん事言ってました(笑)
ピッキングノイズが出ちゃいけないものだと、、、、これも意味不明(じゃあイングヴェイやポールギルバート、その他のスーパーな人たち、あと私もピッキングノイズはある方なので…全然ダメ、って事になる。こわっ 笑)。

実際それ(ピックを弦に対して平行に弾く)で極めた、極めつつあるならまだしも、それも全然出来てないし。

ちなみに「ピックを弦に対して平行に弾く弾き方」が全面的に悪いわけではありません。
教本によってはそうやって書いてるのもあるみたいです(私はそういった事が書いてる本は読んだ事ないですが)。

ただ、平行だとピックの面積の抵抗をより受けてしまい、よほどダウンとアップの力の差がない限りはアタックが不安定で、ニュアンスを出すどころではありません(ちゃんと弾けても、それこそ平面的な音になりがち)。速く弾くのも一苦労。練習の効率は悪いでしょうね。
でもそれで良いって言う人はそれで極めても良いし、その人独自の演奏、個性が出るから良いかもしれません。弾き方は自由。
それがギターという楽器の良いところでしょう。
でも上手くなりたくて、習いに来てるのであれば少々話は変わるでしょう。

話戻して、その方はかなりの「固定概念が強い人」。

その場で「じゃあ平行にするのが上手くいってないなら何故直さないの?ピッキング斜めにしてピッキングノイズが出ちゃうと悪いって何で言えるの?」って聞いたら黙っちゃった。

それからその時間はそれで練習してました。

まぁでも自分で気づいたからいいか、とか思ってたけどこの前のレッスンでまた元に戻って忘れてるし…😂
※ちなみに、この記事を該当者が読んで怒ってたとしても困ります。単に練習不足、認識不足なだけで、それはただの逆ギレです。
別にこの記事では中傷しているわけではありません。くやしいなと思ったら練習しましょう。

一方で話をよく聞く生徒は大体一回こっちが言うと覚えててちゃんと認識、反映されて上達している(録音、録画している人も同じく、です)。

高校生だけど、ピッキングなんかも相当上手くなってて将来が楽しみなくらいです。
※もちろん本人の並々ならぬ努力もあるでしょう。

なかなか上手くならない人、上達しない人は「人の話を聞いてない」という事です。
まず「人の話に耳を傾け、理解しよう」としましょう。
そうすればすぐにとは言わないですが、上達しますよ。
posted by 松島 正一 at 01:55| ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする